医療レーザー脱毛の機械の改良

医療レーザー脱毛の機械の改良

医療レーザー脱毛の機械には、最近SBC根こそぎレーザーが登場しました。



こちらは、従来の価格が高いレーザーに比べて良い部分の改良がある機器になります。


・従来 レーザーは高い→現在 改良によって安さも確率

・従来 レーザーは痛い→現在 改良によって痛みも軽くなった

・従来 レーザーは遅い→現在 改良によって回数も減った

このように変化しているのが、レーザー部門でのSBC根こそぎレーザーの役割です。


次にレーザー機器の中でも宝石の光の反射から考え出されたのが、アレキサンドライトレーザーです。



こちらは、日本人のメラニン色素に対応している機器です。



脱毛に効果が高くて、吸収力が違います。



その為に、非常に多くのクリニックで使用されています。


最後に、ジェントルレーズ照射です。



こちらは、ハンドル部分からレーザーを発射します。



痛みが少ないのが特徴になっています。



火傷も少ないように設計されています。


このようにレーザー機器だけでも数種類あるのが、医療脱毛レーザーです。



自分が気になった機械で医療レーザー脱毛を行いたいですね。


キュートミーは我慢しなくても痩せやすい